スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな声の独り言

(大きな声の独り言)
NHKの白洲次郎。実は見ていない
あれ、視聴率取れたのか?
番組宣伝で見るのヤメタ。

若者の声をとりあげて、「今、日本にいて欲しい政治家である」と。
失笑。
日本を腑抜けにするような番組を今までさんざ作って置きながら日本にいて欲しい政治家も糞も無いよなぁ。
昔、白洲次郎でなくても賢人は日本にごまんといたし、現在でも数は減ったが確かにいる。
しかしながらその無数の、我々の目に見えないところで日々頑張っている、無数の白洲次郎の足を引っ張ってきたのは誰?
貴方達では?
まともな保守の足をさんざ引っ張ってきたNHKが「今、日本にいて欲しい政治家」なんて言ってもなんだかなぁ~。

(大きな声の独り言)
ブログで斜陽の記という記事を書いた。
まずかった。
ブログで自分の意見を率直に書きすぎて、まずかった。
ブログだから相手を中傷しないならば自分の意見を自由に書いて何が悪い?というけれど個人的にはまずかったと思っている。

保守の人から普通の市井の人まで、兎に角、前向きに勇気付けるような記事を書くべきだった。

意図するところは後ろ向きになるなという意味なのだけれども、現実を認識して戴きたいという意味もあって、その兼ね合いの中で、配慮が必要であった。

随分と反省している。

小さなブログではあるが、ネットの媒体の力を侮ってはいない。

その意味では普通の日本人に対しては常に良い方向に、希望をもたせるように、書かなければならない。

自分の言いたい事は現状認識に関して危機感を持って欲しい、しかしながら、そこで諦めず、前向きに気持ちを持って欲しいということであった。が、これは読者にとって逆方向に動いたのではないかと危惧している。

公人でもないわけだから、私が何と書こうが勝手なのだけれども、より前向きに勇気付ける文章を書いていかなければ(- -;)

テーマ : 在日特権を許さない市民の会
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

世事録

Author:世事録
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。