スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯切れの悪い日本生活党

某左翼ブログで、これからウヨクが台頭して右傾化する、日本の社会的末期だとか言う主張が載っていた。

( ゚д゚)・・・・。

心配しなくても大丈夫ですよ、これから左翼と在日の天下です。もっとも、長期的には中国人の天下になりますが(笑)

民潭は馬鹿です。中国人という数の原理で最強最悪の友人を仲間にしました。長期的には在日は手下に成り下がり、日本人は下僕になります。

一部の左巻きは食える利権を作った人は食えます。左巻きと一緒になって労働運動してた人は分かりません。

普通の日本人は仕事がなくなりますが、無くなってもそれが誰のせいか分からないので全部、政治家の雇用対策のせいにします。

雇用が改善されない場合、単純に1000万人の低賃金の移民受け入れは、1000万人の日本人失業者を生み出すか、労働賃金の格下げを生み出します。

生活保護受給者数が限られた場合、1000万人の移民の生活保護受給は1000万人の日本人の生活保護打ち切りを生み出します。

社会保障費が限られた場合、育児手当等、1000万人の社会保障支給は1000万人の打ち切りか、費用の平均化を生み出します。


景気の回復が無い以上、お金は無いところにはありませんし、雇用もまた無いところにはありません。需給バランスで、労働賃金は下げられます。社会保障費負担は増額します。

景気の回復が無いのに、供給を増やし、利ざやだけ取ろうとしているのが経団連です。



(↑中盤以降必見。虐めに虐め抜いてブクブク太る経団連)

貧乏人が増えると社会は不安定になり、社会不安コストが増大します(決して差別的な意味で言っている訳ではないということをつけ加えておきます)。それらは財政収支により賄われます。


雇用不安と労働賃金引き下げから、社会全体としてどんどん左傾化し、今以上の労働争議が増えます。


日本生活党(ワタスは最近の共産党員を生活党党員と呼んでおります。何故なら実際のイデオロギーよりも生活防衛の為に入党した人が多いからです。)は移民1000万に対しては静観を貫いております。

賛成でもなければ、決して反対の立場を取る事も御座いません。

労働団体の支持と、在日等外国人人権団体の支持と、両方を抱えた党ならではの強かな判断だと思います。


しかしながら、どうでしょう?移民1000万人に対して都合が悪いから沈黙するというのは労働問題を重視する生活党の姿勢として如何かと思うのですが。

日本の失業と雇用の確保の為に、派遣法の抜本的改正を目指したところで、移民1000万は派遣問題以上の財政コストと失業をもたらすのではないでしょうか?

日本の雇用・労働を守ると本当に仰るのなら、日本生活党は、移民1000万人計画に対しては是非とも反対の姿勢を明らかにして戴きたく期待しております。

↓↓↓ご署名宜しくお願いいたします↓↓↓
村山談話の白紙撤回を求める市民の会

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ : 在日特権を許さない市民の会
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

世事録

Author:世事録
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。