スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海にテポドンを落せ

この国の有様はもはや地方分権ではない、地方主権国家である。外国人参政権が「ヤバイ」のではなく、自治基本条例が「ヤバカッタ」のである。多くの日本人は自治基本条例のヤバさを分からなかった(andいまだ現在においても分からず・・・orz)。自治基本条例の全都市制定の動きが加速している。

おかしな請願を組織化された外国人の数の力で出してしまえばどうなるか?
宝塚市のように、謝罪と賠償を要求する意見書が国に届く事になる。
議員、市長の解職について在日が住民投票を行えばどうなるか?
外国人腰巾着市長が誕生する。
自治基本条例市である清瀬、宝塚、札幌だけでなく、地方から揺さぶりをかければ、国は地方の言う事を聞かざるを得なくなる。

外国人参政権と自治基本条例がタッグを組めば、地方は形骸化し、恐らく在日票、在日請願の言いなりになる。

この国は何ら戦うことなく乗っ取られる。しかも、乗っ取られるのを良い事だと勘違いし、自ら奴隷になろうとしている日本人もいる。

民潭は馬鹿である。外国人の権利を拡大していたところで末は漁夫の利で中共に食われる。日本人の富は数の上で勝る中共に食われ、在日は手下になる。もっとも愚かな下僕は日本人である。



↑具体的なアクション。何処でも良いから自分にあった適当な会(日護会、在特会、主権の会、名無しの会等々)に入り、そこでアクションを起こす。
在特会
http://www.zaitokukai.com/
日本を護る市民の会
http://seaside-office.at.webry.info/200812/article_5.html
主権回復を目指す会
http://homepage2.nifty.com/shukenkaifuku/
名も無き市民の会
http://namonakishimin.web.fc2.com/




北朝鮮「テポドン2号」発射を予告

北朝鮮は24日、「人工通信衛星の打ち上げ」という名目で、長距離弾道ミサイルを実射することを予告した。

北朝鮮の「朝鮮宇宙空間技術委員会」報道官はこの日「人工衛星の実験通信衛星“光明星2号”を運搬ロケット“銀河2号”で打ち上げるための準備が、咸境北道花台郡(ハムキョンブクド・ファデグン)にある東海(トンへ)衛星発射施設(舞水端里の基地)で本格的に進められている」とし「衛星の打ち上げに成功すれば、北朝鮮の宇宙科学技術は経済強国に向かい、もう1つの大きな一歩を踏み出すことになる」と述べた。 (朝鮮日報)


メディアスクラムの揚げ足取り報道で進退窮まった麻生内閣。
批判の目をそらすのは対外的な危機をおいて他は無い。
北の切羽詰った恫喝外交。テポドン発射の準備。

これは麻生内閣にとってはチャンスである。

むしろテポドンを国益に、支持回復に、利用すべきである。


ジョンイルよテポドンを落すというのならさっさと落せ。



↓↓↓ご署名宜しくお願いいたします↓↓↓
村山談話の白紙撤回を求める市民の会

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ : 在日特権を許さない市民の会
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

世事録

Author:世事録
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。