FC2ブログ

チャンネル桜で西村幸祐氏の動画を見た。
派遣村騒動に際し、動員されるホームレスの人々。
政治的主張を兼ねた左翼的労働団体がのさばり、保守系の労働団体が無いと。
その通りで、保守系の労働団体は無い。

左翼の人は言う。
「保守は何もやって来なかった」と。
保守系の労働団体があるほど今、保守は力があるか?

社会不安の増大において生活党(共産党)党員の自然増は妥当である。
日本全体が左翼化し、貧困層が引力に引き付けられつつある。

ホームレスを指して、欠陥のある人間と発言したのには正直なところ幻滅した(某社長)。
もう少し、同じ日本同胞に対していたわりを持って欲しいと思った。

仮初にも放送でこんな事を言えばますます人心が離れる。
これでは保守をウヨク呼ばわりされても仕方が無いのではないか。

ブログでの偶然の赤の他人の発言
保守とは日本人を守ってこそ保守ではないかと?
因みに彼は左翼だそうだ。

まー、左翼だろうがなんだろうが感銘した。
人があってこそ国が成り立つのではないか?
国が先にあるのではない。人が先にあると考えている。
少なくとも同胞尊重の原理なくして保守は成り立たないと考えている。

その意味においては、何となく人と人との距離感というか、
残念な思いを感じた。

コメンテータ?の女性が現状への批判ばかりで誰も建設的なことをしない
との一言には納得。
一円でも良いから寄付せよその心?が大事なのだと。

NPOを通して少しばかり寄付させて戴いた。

あー、保守!保守?保守??とにかく幻滅と失望感・・・。

嫌な事は忘れて鉄也(徹夜)明けなので寝るか♪

テーマ : 在日特権を許さない市民の会
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

世事録

Author:世事録
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク