スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村山談話の白紙撤回と改正国籍法の再改正を求める街宣活動動画

2/11、
3/4村山談話の白紙撤回と改正国籍法の再改正を!【桜井誠編】


1/4村山談話の白紙撤回と改正国籍法の再改正を!【西村・有門編】
http://www.youtube.com/watch?v=M504TqaD-18&feature=channel_page
2/4村山談話の白紙撤回と改正国籍法の再改正を!【遠藤健太郎編】
http://www.youtube.com/watch?v=OYc9L1dYRtI&feature=channel_page
4/4村山談話の白紙撤回と改正国籍法の再改正を!【黒田大輔編】
http://www.youtube.com/watch?v=89FC7Wgt_dE&feature=channel_page


カルデロン親子の件でペリカとかいう新聞が批判しているとのことを某ブログの情報で知りました。

あれこれ批判する人は放っておけばいいんです。
どれだけ一生懸命、相手に気を使ったって批判する人は批判するし、中傷されるんです。全ての日本人に理解されることは永遠にありえません。特に外国人はまず無理でしょう。
youtubeでの自分の活動動画に態々ケチをつけに来る人。こりゃいかん、レイシズムだと批判する人。だったら動いてください。自分で動いて、駄目なものは駄目だと批判する、在特会より勝てる、この国の現状を打破できる大きい市民団体を作って活動して下さい。そんな団体があるなら、大歓迎ですよ。喜んで会員になりますよ。

このまま何事も無く進めば、外国人参政権が通り、日本人は戦後以来、未曾有の危機に襲われます。それは主権の侵害であり、長年の列強との辛苦の上、漸く勝ち得た、民族自決権の侵害でもあります。

その時、普通の日本人の生命、財産、雇用、社会保障、表現の自由といった当然の権益を守る日本人の為の団体が必要になるでしょう。国益は直接的には跳ね返らなくても、間接的には民益に通ずるという概念をもった国益共同体が必要であると考えます。

現在、日本人の生命は守られているでしょうか?長野事件の警察の対応、李志事件を見るに、私はそうは思いません。むしろ、特定外国人に対する優遇裁判とでも言うべきか、治外法権が罷りとおっているような気がします。
財産、雇用、社会保障はどうでしょう?移民1000万人も受け入れたらたちどころに日本人はチープレイバーによって職を奪われ、ホームレスへと転落します。
表現の自由は?人権擁護法案なんか通ったらとんでもないですよ。もう民潭総連の批判はできません。

その時までに、民潭総連に対抗できる、日本人の、日本人による、日本人の為の当たり前の権益(生命、財産、人権)を守る団体を作っておく必要があるかと思います。

その意味で在特会や主権の会の活動は大変有意義なものであると考えております。




国籍法再改正の請願にご協力を宜しくお願いいたします。pdf文書3枚を印刷して氏名等を書いて送るだけです。実に簡単です。国籍議連の有志の方々はさぞかし心細いことでしょう。というのは、金にも票にもならない活動は応援が無いと辛いと思うからです。まだまだ数が足りません。


ご協力のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。↓↓↓
http://wiki.livedoor.jp/kseigan/d/%b4%b1%c5%a1%a4%d8%a4%ce%c0%c1%b4%ea
↑リンク先にページが御座います。(国籍法に対する改正の請願 - まとめより)

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ : 在日特権を許さない市民の会
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

世事録

Author:世事録
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。