スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自ら進んで馬鹿になろうとしている。

談話撤回の署名活動一つにしても感じた節がある。村山がとか河野がとか言う前に、日本人としての核が無い。

君が代で立つとか立たんとか、国旗が駄目とか、腐れ教師が吹き込むから、無関心若年層が現れる。いや、若年層というより、これはもっと国民全体の問題として存在している。

公職追放運動以来、メディアの情報操作と教育によって、国家観の受容に欠けた、骨抜き日本人ばかり大量生産されている。彼らには国益という概念が無いのである。GHQの骨抜き政策により、骨抜き教師が生産される。骨抜き教師がまた骨抜き若年層を大量生産している。


国民が進んで先代を貶め、自ら進んで馬鹿になろうとしている。


一億総白痴化である。

都合の悪い事は知らしむべからずで、集金係が税金だけを巻き上げる。稼いだお金はODAと言う形で特定アジアへ消えて行く。経団連や自治労、解同、民潭総連、、、。国民の為の政治とは名ばかりで、特定団体に良いようにお金が使われる。
国民には無知文盲という飴玉をしゃぶらせ続けている。ただの愚民化政策である。

お隣の韓国はどうか?愛国心も竹島もきっちり教えてるから問題意識が高い。何?キムチの国みたいになれとは言っていないが、余りにも国家観、国益に対する意識が無さ過ぎる。

根本的な部分で駄目だから、脳みそカスカスの日本人には村山とか河野とか言ってもピンと来ない。
いや誤解無きように言うが、今時の日本人はー、今時の若者はー、とか傍流論で、馬鹿にして言っているわけではない。


知らず知らずのうちに、国民が国家観を失って、愚民化させられているという現状を述べているわけである。


教育に関するパブリックコメントを無視すれば、また一人、骨抜き日本人が生産されるから、その辺はパブリックコメントでも述べておいた。


GHQと某教員組合によって奪われた愛国心の再教育が必要である。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ : 在日特権を許さない市民の会
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

世事録

Author:世事録
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。