スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしい日本人

近年の20、30年、私は、色々なところで泣いている人を見かけるようになった。

その人は必死に泣いているから、
やさしい日本人がどうしたのか?と問えば、
こういう事があったんだと泣きながら訴える。

成る程、そうかあったのか、

「それはあったのだ。」

やさしい日本人は頷く。次には、何かを下さいと言う。かわいそうだからあげる日本人。

が、後になってよくよく調べてみたら全部その人のホラだったり、自業自得だったりする。
やさしい日本人は騙されても気付かない、それどころかもっともっと恵んであげようとする。
くれるものだから調子に乗って群がる人々。

やさしい日本人は隣の家の人とやっぱり仲良くなりたくてお金を恵むのである。そして、隣の家に行き、これで仲良く出来たと満面の笑み。これからもお互い仲良くしようと言って上機嫌で帰っていくのである。

さて、隣の家人は、「やっぱり日本人はお人よしの馬鹿だった」と世間に向かって吹聴する。

当たり前である。

お人よしの馬鹿なのだから。

皆、ありとあらゆる人々がアイツはお人よしの馬鹿なのだと思う。
お人よしの馬鹿は気づかない。
馬鹿は馬鹿にされていると言う事さえ気付かないのである。

これ全て、泣き屋の論理である。

泣き女(哭き女、なきおんな)または泣女(なきめ)とは、中国や朝鮮半島をはじめとして世界各地で散見される伝統的な職業の女性である。
主に、葬儀の時に、遺族(家族や親族)の代わりに、「悲しい」「辛い」「寂しい」等を表現する為に大々的(大げさ)に泣きじゃくる事を以って生業とする。また悪霊ばらいや魂呼ばいとしての性格も併せ持つとされる。(wikipediaより)

最近、右に頭を打ち付けたのだろうか、ようやく少しはましになったやさしい日本人。

無理やり慰安婦にされたからお金を寄越せと泣く人
強制連行されたからウトロに住まわせろと泣く人
フィリピンに国外退去処分へされそうだから何とかしろと泣く人

これは、みんなかわいそうだからという理由だけで許されているのである。
これでは最高裁判決も必要ない。

最高裁判決を遵守せず在日不法占拠を放置する宇治市を徹底抗議
http://www.youtube.com/watch?v=T7AK-cIxn3w
↑地方公務員が最高裁判決を守るのか?守らないのか?だけでこの有様、日本人であるこっちが泣きたくなる(泣)

もはやこの国は法治国家ではない。

私も今度、街宣ビラ配りで受け取ってもらえなかったら泣いてみようかと思う(笑)

テーマ : 在日特権を許さない市民の会
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

世事録

Author:世事録
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。