スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(7/12は投票所へ)シラケムードが、シラケを産む

日本の保守層の皆さん、コンバンワ♪

私は、今日、心底日本人で良かったと思いました。ウイグルで抗議街宣をやったら私はとっくに死んでいます。しかしながら、この保証が、将来の子供達に続くとは限りません。


新疆ウイグル自治区:大規模抗議集会、死傷者多数か(by大紀元)

ウイグルが燃えている。当局の公表によれば、7月7日までに死者が156人、負傷者は千人あまり。逮捕者は1434人だという。また、百人近くが指名手配されているとも伝えられている。ウルムチ市のほか、カシュガル、イリ市、アクス、ホーテンなどの都市には、計3万人の軍人と武装警察が進駐、戦車も導入されているという。

3万人の兵士の仕事は義挙に及んだウイグル人のジェノサイドだろう。恐ろしい。


中共が憎いでしょうが、そこで立ち止まってはいかんのです。日本人はニコ動やようつべを見て「ムカつくぜこのシナ畜生め」とコメントして終わり、ではいかんのです。

何故なら、ウイグル人を救うには日本が中共・朝鮮・米国の干渉を撥ね退け、真の独立を成し遂げる以外ないからです。

日本が目指すべきは民族独立と自存自衛。

その為に何が出来るかを考え、半歩でも前に進むのです。そうとなれば何をすべきかが分かってくると考えます。

中国人の作家は言いました。

「日本人は一人では屑であるが、三人集まれば龍になる」と。

日本人の強みは結束力であります。中共・韓国はその結束力を巧みに分断させ、相争わせ、自陣営に引き込んできました。本来の保守層を分断し、左傾化させ、選挙に行くのがアホらしいという気分にさせることによって、特定層の政治介入を許したのです。

そして、無党派層が「アホらしい」と感じて行かないと、余計に特定層の政治介入を許し、今まで以上に、選挙が「無性にアホらしく」なりました。

特定層の「反日売国政治」が行われるたびに一般市民の「シラケムード」を産み、こうして、

選挙メンドクセェ状態のシラケたムード→組織票を得た特定層が当選→市民の目を盗んでの売国政治→市民が「シラケ」て選挙に行かない→またまた特定層が当選→売国政治...
という同じところをぐるぐる回ることになりました。

この国は、「シラケがまた、シラケを産む」という半ば蟻地獄の様な状態に陥っておるのです。

例えばそれは、東京における、「慰安婦問題に関する意見書」(東京三鷹市、小金井市)であり、挙句の果てがあの、三鷹市「中学生のための慰安婦展」であります。

この悪い流れを、投票所への「行動」によって断ち切らなければならないのは言うまでもありません。


↑日本国民が果たして大韓民国日本支部市民になりたいのかどうかということですな。

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

↓7/12は投票所へ行こう↓
p

お


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ : 在日特権を許さない市民の会
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

世事録

Author:世事録
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。