スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無言の圧力

(大きな声の独り言)
関西で在日特権を許さない、外国人参政権反対と声をあげることが如何に勇気がいることか?

他府県民には計り知れぬ、無言の圧力がある。
とくに大阪はどこに行っても在日がいる。
在日と関わりあいがあるということは社会上のリスクをそれなりに伴うということだ。
関西だからこそ声をあげろという表現は、特に関西では在日と関わりあいが無い環境だからこそ言える表現ではないか?

実際、会の運動が止まっても、誰一人次の「俺やるよ」が生まれて来ない。
力ある代表の方々の努力に頼りすぎた。

ネットで愛国云々言っても実際に行動するとなると所詮は知れたものだ。
そういう時に言葉の本当の意味が出てくるものだ。
弛緩した行動は、ゆるゆると停滞し、ただ人の活動に縋ってばかりいる。
限界を知る。

本当の意味での保守を求む。是が出来る人は限られている。国士に値する。




↓↓↓ご署名宜しくお願いいたします↓↓↓
村山談話の白紙撤回を求める市民の会

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ : 在日特権を許さない市民の会
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

世事録

Author:世事録
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。